自己処理のデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
kenuki

脱毛処理を自己処理で行うと肌トラブルの原因が多くなります。
夏場などは脇の見える洋服を着ることが多くなり毎日着るとなると毎日の自己処理で肌を痛めてしまいます。
剃刀では綺麗に剃れなかったり毛抜きでは毛穴が目立ったりしてしまい人に見せても平気な脇ではなくなってしまい自己処理も無駄になってしまいます。

毎日の自己処理は時間もかかるので脱毛サロンでのレーザー脱毛は予約をしてサロンに行ったりする手間はかかりますが自己処理でするよりはるかに綺麗に仕上がります。綺麗に脱毛するとなるとそれなりに通い、料金もかかります。ですがそれくらいなんてことないと思えるほど綺麗に仕上がるのなら脱毛サロンなどに通うべきです。朝出掛ける前に綺麗に処理しても夜遅くには毛穴が目立ち始めたりするので1日中気にし続けたりすると思います。脇に限らず自分では処理しにくい部分は手元が見えないので失敗する原因が多くなり傷をつけてしまったり毛が埋没してしまうトラブルも多いので気を付けなくてはなりません。

脱毛サロンでは施術スタッフに自分の無駄毛を見せないといけないデメリットがありますが多くの経験を積んでいるスタッフの方たちは馴れていますので恥ずかしがらずにしていただくといいと思います。自己処理の人とサロンでの処理の人を比べると肌の綺麗さが違い、サロン処理の人は自分の無駄毛がないことで自信を持っている人が多いです。綺麗にしたいのなら自己処理よりも脱毛サロンがいいです。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*